模フェスを素通りしてきました(・ω・)

はい、どうもこんばんわ~Picaです( ・ω・)ノ

==【ただいまの製作状況】===================

各車進捗なし(ヲw

==================================

はいはい~、夏期講習2週間前にしてまさかの停滞でございますが、実は2学期を目前にして業務が本格化してきたものでして…(・ω・;)

ちなみに今週は後期の時間割を策定しておりました。
てっきり前期の時間割に多少手を入れる程度だと思っていたのですが…


まさかの白紙ダイヤ改正www


内容はX軸に教科と教員を、Y軸に曜日と時間を並べたexl.にポチポチとクラスを配置していく作業でして、
最初は
「そんな、ワスィみたいな文系脳にパズル的作業なんてムリムリ(;・ω・)ノシ」
と、50000Ω程度の抵抗感wを持っておったのですが、やり始めるとコレが意外と愉しい。
まるでマルスをシバイて指定を取っているグリーンな窓口マンにも似た感覚でしてw
「えーっとZ組さんなら月の5と水の2がイケますねぇ~」なんてねww

しかし、空席空コマが詰まってくると、残りの授業を入れるのにも煮詰まってくるわけでしてw
コレが大変ナンギしました(・ω・;)
それはまるで年末の輸送逼迫状態に、お得意さんのコンテナをどうコキにのせようかEPOCS端末とにらめっこしている通運マンのようでして(コアやなw
コンテナなら途中までコキに積んであとはトラックで継走という荒ワザができるのですが、
さすがに授業だとそうはいきませんのでねww

とりあえず明日の午後終了予定だったその作業も本日午後に完了したので、明日の午後から残作業に取り掛かりたいと思います~(・ω・)ノ




昨日(日付としては一昨日)、仕事帰りに夏休み恒例の「鉄道模型フェスティバル」を覗きにいってきました(・ω・)ノ

ナゼわざわざ平日である初日に行ったかといいますとね…





















c0136122_214977.jpg

コレがホスィかったのですよ~w

帯なしの一般色は、なんかモヒトツやな~と感じてまして積極的に三岐色や琴電色に塗り替えてしまったわけですがw
白い帯が入ると、コレはなかなか…(・ω・,,)と思うようになったものの、銀座松屋だけの販売と知り関東衆にお願いするのもアレやな~とあきらめておったのですよ。

と こ ろ が 、 

大阪でも発売されることとなりーの、
コチラで大物業界の参謀様wが

「 ガ ン ト レ ッ ト 」
という魔法の呪文を唱えなさいましてw

美濃紙美濃の巨匠様がご丁寧に画像のありかを教えてくださったものですから、
そこに写っていた瀬戸電にもぉ夢中ですわよwww

「サンチェイソ」「ガントレット」「掘割の線路」「先行者w先行車を抜くことの無い特急」
「大雨で大曽根駅水没」「特産品(瀬戸物)の輸送」「君の瞳は600V(違w」

むふぅ~~っ♪

このワビ・サビテイストあふれる瀬戸電ワールドにもぉ「Picaまっしぐら==(((( ・ω・)ノ」状態。


ただまっしぐらすぎて最初に阪神百貨店の会場に行ったのはアレでナニてしたな(汗w
もしや~とおもいつつ寄ってみたみたのですが、瀬戸電は置いてませんでした(阪急百貨店会場で販売)
まぁ、阪神会場は壱番館さんからいただいた招待券で入ったので金銭的に無傷だったのですがw

内容は去年と変わりませんでしたね~。
変わったことといえばモロホシセンセが来ないコトと超大物展示品が増えたコトぐらいでしょうか~?
ただ阪神会場は子供が乗れるミニトレインや物販コーナーが充実しているので、ワイワイ楽しむにはよいかもしれませんね~。
ちなみに物販会場で和歌山電鉄の名物駅長である、たまちゃんのグッズ販売がかなり熱入ってましたね(・ω・ )
我輩はコンパクト系好きなので、たまタソよりととらタソのほうが好みですがww

というワケで、急遽阪急百貨店会場に(((( ・ω・)

阪急会場は洋モノとマルーン(自社)モノがメインでしたね~。
洋モノには興味が無く、阪急モノの展示もナウヤソな車輌ばかりだったので、スルーしてしまいました。
やはりオヂさんは丸看板をぶら下げたオートカーwや2800や5300に萌えてしまいがちでww
あと、宝塚ファミリーランドの電車館(懐カスィw を知っている世代としては、やはりそれがひとつの基準になってしまうので…w

まぁコチラの会場は、「さすが阪急。」といった上質かつ落ち着いた雰囲気なので、カポー様などにはオススメかも。
ただ、ゆる鉄な我輩にとっては、何だか「あぁ、やっぱり本格的な鉄道模型って殿上人の趣味なんや~」といった印象もぬぐえなかったりw

さて、入口で500円払ったワリに、目指す物販コーナーは出口ゲートの外という何ともトホホなヲチで到達したコーナー。
山積みになっていた瀬戸電セットを見て安堵した束の間…



c0136122_231284.jpg

こんなん積んでましたwww

モチ、即吟味しましたよ。






そしてついついお買いage(ヲw 

いやいや~、阪急の鉄コレってあったんですねぇ。
地下鉄やら関東の私鉄モノは知っていたのですが、まさか阪急でもあったとわ。

でも鉄コレで3000円/2輌って高いのでわ?
買って帰ったあと、K3後輩に動力の品番を聞いたときに

そ れ 、ボ ラ れ て ま っ せ w 」

と言われて正気に戻ったんですがwww

しかし、蕨屋といい、GMといい、富士模型といい、松本商事といい、

みなさん阪急モノにはイイ値をつけてらっしゃるものですから、
鉄コレにとって高額な3000円すら安く見えるという……

うーん、これぞ「阪急トラップ」ww

まんまと小林一三翁の手中に踊っている伊予柑www

たぶん3000円の内訳は…
〔TOMYTE〇/阪急〇鉄/M本商事〕の3分割なんだろうなぁ…w

あと、物販コーナーに
〔〇に「ナ」の社紋のアルナ工機/昭和52年〕の銘板レプリカが2100円で売ってました。
惜しいなぁ…我輩が生まれた昭和53年ならウッカリ買ってたのにww

そして驚いたのは、駅名キーホルダーに
南 茨 木
がラインナップされてたコトですねぇ。

ちょいと前までは各停しか停まらないドマイナーwな我が家の最寄り駅のひとつだったのですが、なんとまぁ…商品化されるまでにスターダムにのし上がったわけですか…(・ω・ )
まぁ、特急も高槻市どころか茨木市まで停まる時代ですからねぇ…
なんとなくウラシマンw浦島太郎な気分ですな…


長くなりましたので、動力化モロモロはまた明日~(・ω・)ノシ
[PR]
by z-pica | 2008-08-22 03:33 | おでかけ
<< セタップ!!(・ω・) 少年よ(・ω・) >>