東京散歩その3(・ω・)

どうも、こんばんわ。Picaです(・ω・)

先日の緊急地震速報には驚きましたね~(・ω・;)
ワタクシはその時、整骨院の施術台の上にいたのでどうすることもできなかったのですがw
c0136122_21303996.png

まぁ、大事に至らなくて何よりです。






さて、北千住のマルイダンジョンで迷った我輩は一計を案じて地階まで降下。
何とか千代田線乗り場までたどり着きました(・ω・;)

c0136122_21335812.jpg

ほほぅ、ロマンスカーが来るのか! ロマンスカーと云えば村下幸蔵(謎w


Scene.4 日暮里

千代田線を西日暮里で下車。
駅前の尾久橋通りをやたら交差する鉄道線の多さにビビリますw

大通りからワキ脇道に入ると…
c0136122_21385234.jpg

田端(操)(゜∀゜)!!

そこから程なくしてモデルワムさんに到着。
店内を拝見すると、圧倒的な品揃えにボーゼンとするワタクシw
商品の配列に法則性を見出せないままに、店内でもはやターミナル状態ww
しばらく呆気にとられていると、若かった頃の川端康成似(謎w の店員さんに「商品出しますよ。」と声を掛けられたので、お買物リストを渡してお願いしましたorz
商品が揃うまで、こちらの特製品の73型電車の展示品を凝視w
幸いなことに茶色と水色の車体しかなかったので助かりましたが(謎ww

トウヴ7800系のヘッドライト以外は揃い(←何すんだ?w
尾久橋通りに戻って日暮里橋方面にむかって歩きます。
c0136122_21514394.jpg

おっ!?何とかひたちやっ(・ω・)(←この業界にあるまじき発言と見識www

通常、都市部の高架下といえば店舗や倉庫が定番ですが、この辺りの京成線のそれはフェンスに囲われた空き地でして、その草ぼうぼうの荒れた感じや、ラーメン構造の細い橋脚、そしてそれに沿うようにして立ち並ぶ場末のラヴホwが何とも云えない「うらぶれた感」を醸していて、我輩の侘び寂び(錆び?w)ゴコロを強く揺さぶりましたですよw

人の動線と欲望が集中する「日暮里」。というイメージを受けました、ハイ(・ω・)

日暮里駅前を過ぎた辺りから浅草方面に向かう道に入ると繊維問屋街でしたね。
繊維問屋街と云えば、先に訪れた馬喰横山界隈もそうでしたねぇ。むしろ日暮里は駄菓子問屋の街のイメージが強かったのですが…(byこち亀で得た情報w

裏道に入り、某モータース屋さんの看板を目指して、日光モデルさんへ。
佇まいは一般住宅っぽい物件でしたので、時間的にデカいしゃもじを担いでお伺いせねばならんのかと少々ビビリましたが、気を取り直して店内へ。
ここで店頭オリジナルの商品と、台車のパーツを購入。
ここでも品出しの合間に展示品のキハ52の床下を凝視ww


このまま日暮里駅まで戻ってもつまらないので、鶯谷まで歩きます。
尾久橋通りと省線の間を歩いていると、なぜ鶴光師匠がミュージックホールがここにあると歌ったのかが大変よくわかりましたw
あと、ソレ系のホテルから出てきた宅配専門の御姉様wが運送屋の軽四に便乗して引きageているのを見て、「いろんな意味でのデリバリーw」の有様にド肝を抜かれましたですよ(爆

c0136122_22151034.jpg

緑で「ねぎ」で「はちゅねはつね」って…某歌ロイドとしか思えん…w

c0136122_22175955.jpg

ここから省線で秋葉原へ。



Scene.5 秋葉原 赤津加

さて、今日の営業活動(ヲィw のネギ労いとして、以前から寄りたかった秋葉原の銘店「赤津加」で一献!

c0136122_22211634.jpg

一日中都内を歩いていたので、ビールが旨い!!
つきだしのぜんまいとお揚げと糸こんにゃくの炊きあわせもいい頃合に味がしみてます!!

c0136122_22224589.jpg

カワハギの刺身と鳥モツの味噌煮!
いやー、ここでカワハギの刺身に出会えるとは…
c0136122_22262650.jpg

カワハギの肝も蒸したものではなく、生を適度にたたきに誂えたもので肝醤油にして戴きました。
鳥モツも臭みがなく、各パーツ(と言うと模型的だなぁw)の味わいが深い……
味噌と豆腐の相性も抜群ですねぇ。豆腐を知り尽くした「江戸の味」を感じました。
ちなみにビールは最初の一杯だけで、後半戦は燗酒を戴きました。年取ったなぁ、俺もw

大女将さんが馴染みの旧い客とカウンターで話している様子、店員のお姐さんの素早くも気の利いた注文捌きや、入り口上に掲げられた「やっちゃ場」の差札を眺めて至福のひと時をいただきました。
今や電脳風俗街ヲタの聖地として賑わいまくりな秋葉原ですが、その前は電気屋街←電気部品街←古書店街←青物市場でしたもんねぇ。
かつては戦火・震災をかいくぐり、今はネオン・LED光をかわして「神田のやっちゃ場」の雰囲気をのこす一郭で、一献。 いやはや、久しぶりに極乙な呑み行為でございました(・ω・)!


シヤワセな気分のままにお店を辞して、東京駅横総線に留置wしておいたワム9(という仮称のキャリーケース)を引き取り、大井町のアワーズイン阪急へ。

c0136122_22453287.png



c0136122_22462887.jpg

バルス祭りに参加して(但し、mixなんとかでw)夜は更けたのでした(・ω・)



[次回予告](パッパパーン♪w

朝9時の芝公園で、スーツ姿のボクは何を想うのか…
午前、と言うには遅い時間に、とある人妻との逢瀬が迫る…(謎w
次回『Picagata鉄工所』 「東京散歩その4 東京タワー 〜ミッフィーとボクと、時々、ミニカー〜』 (仮題w)」

Picagataには未だ語り尽くせぬネタがあるw
[PR]
by z-pica | 2013-08-10 22:53 | おでかけ
<< 東京散歩その4(・ω・) 東京散歩その2(・ω・) >>