Picagata新年度キャンペーン(・ω・)4

どうもこんばんわ、Picaです(・ω・)

今年のGWはクラブの面倒見で事実上オール出勤でした(・ω・;)ヲフゥ
こっちは毎日出ているのに、奴らテキトーに代わる代わる休みよって……orz

そのなかでも唯一4/29が遠足の代休扱いだったので、ここぞとばかりに名港の名理髪店で散髪。
箱ふたつの取引wが済んだあとは…
c0136122_2264139.jpg

尾張国一宮である真清田神社を参拝して…

c0136122_22820100.jpg

養老町で飛騨牛のバーベキューに興じ…

海津町の海津温泉に寄って帰って我輩のGW終了(ノД`)

ということで大規模な模型作りは、ほとんどできず、湯るフェスも参加できませんでしたorz
なので夜中寝る前に「ちまちま~ちまちま~」とやる程度でした。




そして、その「ちまちま」の結果のひとつとしてアレが完成しました。






























名づけて

「Picagata春の電機祭り(・ω・)」
c0136122_23285725.jpg

電機に付いているメーカーズプレートを集めて、EF66のゴム付き車輪を…(イラネェw
ってか、もう夏やで……(酷暑爆



今回はTOMIXのEF66+KATOのEF65の4タイプ合計5輌をリリース。
前回までの記事動画でちょこちょこ走り回っていたので既にお気づきのこととは思いますが…


まずはTOMIXのEF66ひさしなし
c0136122_22193287.jpg

コレはポポンデッタ大阪日本橋店でジャンク扱いで破格値で出ておりました。
c0136122_22202960.jpg

どうやらスノープロウがレールの継ぎ目にガンガン引っ掛かるらしく、スカートパーツの爪が飛んでおりましたので、ドリルで掘ってタップで揉んでビスで縫い付けました。
ついでにカプラーをKATOのキハ用密自連型に乾燥して、見栄えと実用性を高次元で実現(ヲw
幸い付属品は全て揃いでしたので、モリモリ取り付けてトップコートつや消しを噴霧。
屋根上のグレーパーツは弊鉄工所のセオリーカラーのクレオス呉海軍工廠グレーを、パンタには銀粉を噴き付け。
台車・床下機器は他機との差をつけようと、クレオスのジャーマングレーで仕上げました。

実は…以前出したこの画像↓……
c0136122_22231867.jpg

実はこのEF66の品番(HO-115)でしてw…
いや、決してだまそういうコトではなく、当時の115ブームに乗っかろうという結構ムリムリなお茶目ゴコロだったとご理解くださいw
c0136122_22265510.jpg

ま~平坦線担当のウチが115に手を出そうなんてことないですから( ゜∀゜)ハハハw


さて、EF66のパーツ付けで機関車のモデファイに覚醒してしまったワタクシ。
次はいつぞやの上京物語で銀座の天使に唆されて買ったEF65-1000。
某プレジデント様がFUJIモデルの手すりパーツを付けられているのを見て、ウチも追随。
c0136122_22335562.jpg

機番は某コアなDVDwに登場していた1033号をチョイス。今では「岡山のカラシ」と呼ばれているようですが…
c0136122_23231797.jpg

つい「汽車会社」製の機番を選んでしまうのはK保学派の影響かと…(業務連絡w
c0136122_2239345.jpg

コレも実はカプラーをコソーリ換装しておりまして、ナックルタイプを採用しております。
普通のKATOカプラーと違って受け側のウラスジが再現されており(´Д`*)ハァハァ(←変態w
もちろんクレオス黒鉄色→トップコートつや消し仕上げで鋳物の質感をムダに追求しておりますwww

c0136122_22424063.jpg

このEF66+EF65-1000は友人K2の和さんデビュウ時に、こっそり披露していたり…


さて、このFUJIモデル方式の金属手すりに気をよくしたワタクシ、
中古・ジャンクで買ったEF65-500たちの正面部にも真鍮線を植え植えする暴挙に躍り出ました(ェ

まずはEF65-519
c0136122_22455096.jpg

日本橋ぽちでとんでもない価格で買ってきたEF65-500をベースに、某プレジデント様からの恩賜品であるEF65のツララ斬り切りに加え、同じボナの復心装置カバーセットを取付けてF機化。
上越帰りの漢ってトコでしょうかw
c0136122_2249743.jpg

パンタを上げてみる~。
機番は526にしようかと思いましたが、江戸表の名機関区にもあったな~と思い519に変更。
c0136122_22515560.jpg

で、完成後確認したら同機番……カヴッタorz


c0136122_22554958.jpg

こちらはポポンデッタ日本橋店で中古で買ってきたEF65-500をベースに、ツララ切りレス&ボナのカバーなし復心装置を装備のF機、山陽・東海道居残り組の513号に。
ぎんりん牽きにはコチラですかね~。
復心装置はつや消しブラックで仕上げて漢らしさをアピール!!(謎w

ちなみにどちらのF機もカプラーはEF66同様KATOのキハ用に換装。
連結器付きの空気管は連結・解放の衝撃でどうせ壊れるからと軽くオミットしております(ヲw


c0136122_2322443.jpg

こちらは去年の林間学校明けに自分にゴホウビ的&セール+クーポン活用で規定内で買ったEF65-500。
さすがに新品を加工する度胸はないもんでアッサリP機の504として仕上げました。
アッサリといいつつ向かって右側のスカートステップをパテ埋めして実機にあわせるという我輩らしからぬ行為に及んでおります(何
そしてEF65-1000同様、自連はウラスジクッキリのナックルタイプに換装(モォエェww


ところで、これらの車体のトップコート処理ですが、当初EF66の仕上がりを見てつや消しで進める予定でしたが、「とある奥様の甘い囁き(コメレス)w」に「半ツヤってす・て・き(誤w」とあったものですから調子に乗ってEF65は全機半ツヤで仕上げてしまいましたorz
あぁ、我輩なんて軟弱者なんでしょうか、コレはもぅSイラさんにお尻をb(ry



和さんで試運転~
c0136122_2392238.jpg

もぉね、どこの吹田二区かと(ry

EF65-0も一緒に…
c0136122_23201056.jpg

ロクゴー祭りに(*´Д`)=3アハァァァン(爆

ってか、ロクヨンマンセーな時期に何やってんだワシ……(←KYwww
[PR]
by z-pica | 2010-05-05 23:27 | 【HOゲージ/車両整備】
<< ところで…(・ω・) Picagata新年度キャンペ... >>