Picagata新年度キャンペーン(・ω・)2

どうもこんばんわ、Picaです(・ω・)

今月初めから職員会議を皮切りに年度初めの諸雑務に追われまくりマクリスティーでした(・ω・;)ヲフゥ
特に担当学年が変わったので、指導計画やら教材手配やら……

ということで大規模な模型作りは、ほとんどできていません。
夜中寝る前に「ちまちま~ちまちま~」とやる程度でした。







そして、その「ちまちま」の結果のひとつとしてコチラの記事でさっくりと形になっていたアレが完成しました。




名づけて

「春ぅ~の元気なごあいさつ~♪
JOT♪揮発~油セット♪(・ω・)」

(原曲はこちら

粘度とカロリー
燃料のフレッシュパック…(マテw
c0136122_1594922.jpg



このうち
c0136122_211681.jpg

中古で買ったウェザリング済のKATOタキ43000と…
c0136122_222744.jpg

つばめ屋さんの委託品を買ってきたTOMIXキット組タキ9800は…

冬合宿の解結貨物で機関車次位にいたのも記憶に新しいところですww

でも、このTOMIXタキ…何か変…(・ω・;)
てっきり、
c0136122_211276.jpg

鏡板部にマンホール&蒸気加熱管があるので、重油用のタキ9800かと思っていたのにタンク体が何か長いし…
c0136122_212455.jpg

反対側の鏡板のマンホールはビミョウにオフセットしている気が…(・ω・;)ww
謎だらけの怪しい個体ですが、フル装備に対する熱いパトスは感じられるのではないでしょうかw
個人的にはタキ9850wと命名したいところですが、車番は49999があてがわれており期せずして弊工場組立品と車番がカヴりますた……orz

c0136122_2175015.jpg

コチラは弊鉄工所謹製品(・ω・)
最初は2輌分のキットだったのに何がどうしてこうなっ(ry
油タキにはあんまり興味がないので、車番インレタもそのまま施工しましたが、1輌だけ教授のページを参考に、
[日本石油KK殿向 新潟鐵工所製 タキ49987 (S41) ]
に仕立てています。
c0136122_2225858.jpg

甲斐の巨匠もおっしゃっているように実にストレスフリーに組みあがりました(・ω・)♪


さて、こちらはヤフォークで1k円/輌の格安で落札したホビーモデルのタキ43000
c0136122_2251617.jpg

黒と…
c0136122_2255057.jpg

銀!!
デカールは付いてなかったのですが、
c0136122_2271783.jpg

c0136122_2274741.jpg

タキ9900キットの余りインレタで対応~
c0136122_2284113.jpg

でも銀タキに使う黒文字インレタが手元にないので、コレはとりあえずこのまま…(´д`;)

c0136122_2295333.jpg

銀タキはタミヤのエアーモデルスプレーAS-12をチョイス。ラメが細かく渋い光沢で表現してみました(・ω・)
黒タキは押しなべてクレオスのメタルプライマー→クレオススプレー№33つや消しブラックに
インレタ保護はクレオストップコート(つや消し)を遠噴きで仕上げています。


c0136122_2372975.jpg

キットを塗るなら編成に変化の付く銀で♪
などと安直に考えていたのですが、43系の銀って1車だけの珍車なんですね~(・ω・;)アワワ
まぁ限りなくタイプですが、深く考えずにタッキタキ♪wにして愉しみたいと思います~。
[PR]
by z-pica | 2010-04-07 02:58 | 【HOゲージ/車両製作】
<< Picagata新年度キャンペ... Picagata新年度キャンペ... >>