Picagata新年度キャンペーン(・ω・)1

どうもゴブサタしておりますPicaです、こんばんわ(・ω・)

先月初めから期末テストを皮切りに学年末の諸雑務に追われまくりマクリスティーでした(・ω・;)ヲフゥ
特に勤務校が変わるので、引継ぎやら研修やら……

ということで大規模な模型作りは、ほとんどできていません。
夜中寝る前に「ちまちま~ちまちま~」とやる程度でした。





そして、その「ちまちま」の結果のひとつとして前回の記事でピラミッドになっていたアレが完成しました。


名づけて

「Picagata春のワム祭り(・ω・)」

ワムに付いている荷票を集めて、松葉スポーク型の車輪を…(イラネェw


c0136122_493161.jpg

今回はホビーモデルキット12輌+KATO製品2輌=14輌のリリース。
前回の記事では11個だったホビーモデルのキット、
1個増えているのはjoshinwebの特売で1k円だったので…つい…
KATO製品の2輌は、ぽち日本橋店のワゴンセールでそれぞれ1k/1.5k円だったので、「ホビーモデルのキットより何で安いねん(゜Д゜#)!!」と悔しまぎれに購入。
380000番台でしたので、キットの塗装ついでに茶色に塗り戻しwww

c0136122_416197.jpg

左)今回ロット クレオススプレー№43ウッドブラウン仕上げ
右)前回ロット クレオススプレー№41レッドブラウン仕上げ
前回塗ったレッドブラウンでは少々発色が重たい?暗い?気がしたので、今回はウッドブラウンで塗ってみました。
割と使い込まれて程よく褪色した頃のイメージでしょうか?
Nゲージだと河合の茶ワムにかなり近い色合いです。
加えてつや消し塗料ですので、この佇まいはおそらく「那須の巨匠お好み」と思われますwww

ウッドブラウンはレッドブラウンに比べて隠蔽力が低く、凹部に塗膜ヒケが出やすいので、薄く3回重ねて噴くときれいに仕上がります。
ですので、スプレー1缶に対してワム8が2~3輌と考えていただければよろしいかと(・ω・)


c0136122_426684.jpg

左)KATO製品ワム380000 塗り戻し
右)ホビーモデルキット素組み
側扉の開閉機構や床下装置まで忠実に再現したKATO製品に対し、極限の簡素化でワム8を再現したホビーモデルのキット、実に対照的ですね~w
側扉のレール厚の再現が車高の差につながっているように思われます。
まるでNのTOMIXとKATOのワム8の車高差にも似ていますねww
KATO車を280000番台に見立てて屋根に淡茶色を噴いたためさらに車高差が強調されているかもしれません。
今回は屋根の淡茶色として、クレオススプレー№111キャラクターフレッシュ(1)をつや消し仕上げにしています。

まぁ車高云々は色のせいにしてwディティール云々は走らせたらみな一緒と云うことにしてww深く考えずにワムワムしたり、解結貨したりして愉しみたいですwww

c0136122_438487.jpg

トミカビンテージのトラックの積荷が丁度よい大きさでしてw

c0136122_4402037.jpg

前ロットのワム・ワキも協賛w

c0136122_441094.jpg

実にワムワムしい…(´Д`*)ハァハァww



c0136122_442436.jpg

ご贈答にワム8詰め合わせ…(マテw
このように豊中箱(イチフジモデル謹製4両用)にはワム8が12輌きれいに納まります。
前回ロット4輌+今回ロット12+2輌=現在18輌……
収納を考えると12の倍数が望ましいわけですから12×2-18=6!!

あと6輌でワム8は打ち止めですかな(・ω・)w
[PR]
by z-pica | 2010-04-05 04:53 | 【HOゲージ/車両製作】
<< Picagata新年度キャンペ... 昨日は…(・ω・) >>