2009年ゆる鉄冬季合宿〔その2〕(・ω・)

はい、皆様こんばんわ~( ・ω・)ノ

今宵は「ゆる鉄合宿」に参加してきましたレポート〔その2〕をお送りします~(・ω・)








さて、初日の豪華ディナーと前後して、各参加者の一芸作品披露が各部屋でゲリラ的に開催されましたw

まずはGゲージからNゲージまで幅広いラインナップを有する美濃の巨匠様wは…
c0136122_213289.jpg

モジュールに搭載される橋梁の作品を展示…
しかも丁寧なインフォメーションボードまで…………って、







よく見たら
c0136122_21548.jpg

ロゴがww
芸細かっwww

もちろん作品のほうも
c0136122_217583.jpg

プラシート切抜きパーツを丁寧に組み合わせてあったりしてコチラも細かい芸となっております。

Nの橋梁も
c0136122_2181284.jpg

細プラ材やトラス素材を上手に組み合わせて雰囲気満点。
c0136122_2192369.jpg


さらに、
c0136122_21144085.jpg

さびてんねん」の施工展示もありました。
やはり実物を目にして確認できるのはありがたいですね~♪

さらに座敷では、
c0136122_21102339.jpg

大物モジュールが華々しく展開したと思うと…
c0136122_21111356.jpg

DCC体験コースΣ(・ω・;)!?
c0136122_2112623.jpg

ほほぅ、コレが連邦の新型DCCと云うものか~(←はぢめて見たw

Kazuさんの展示は、高精度の工作や発展性の高いシステムも然ることながら、
メーカー顔負けの「見せる(or魅せる)技術」が高いのに感動しましたね~。
さらに我輩のココロを強く捕らえた逸品があるのですが、それはまたあとで。


次に、「綾雄鉄道」のyuさんがADバソから持ち込んだ巨箱は…
c0136122_21192813.jpg

逸品「変電所のあるモジュール」でした。
あの実物と見紛わんばかりのEF58+20系客車が駆け抜けたシーンの舞台ですよ。
クオリティーの高い作品だけが放つことのできる御威光に、正直目をヤラれましたw
c0136122_2124464.jpg

枕木でできたバラスト止め
c0136122_21251753.jpg

建植された運転標識
c0136122_21261977.jpg

強度とリアリティーを兼ね備えた架線柱&架線
c0136122_21274277.jpg

意外な素材でできている安全柵w
c0136122_21284246.jpg

ココロ惹かれる信号機配線の溝フタw
c0136122_21445999.jpg

KATOの製品をさらに削り出ししてシャープさを追求した送電鉄塔。
この鉄塔もそうですが、この「細さ」へのこだわりがレイアウトのクオリティやリアリティを支えているのだなと感じました。

どれもコレもゆる鉄モジュールビギナーズのド肝を抜きまくる造作でして、
c0136122_21424747.jpg

レイアウトの周囲には常に見学者の姿が。
ゆる鉄メンバーズのモチベーションと完成基準が異常に高くなったのは確かですw

さらに背景の植生を上手に見せるコツなどを伺いまして、貴重な指導を受けることができました。
いや、ホントこのモジュールを直接拝見できただけでも合宿に参加してよかったーと感じましたね。
yuさんありがとうございました~(・ω・)ノシ


こちらは甲斐守様シュプール14系
c0136122_21493330.jpg

走行中は撮影&観察しにくいので、離線中にシゲシゲと凝視w
コレがシュプール&リゾートで走り出した年、西田ひかるがCMに出まくってましたね~(懐w
実際ムーンライト山陽で乗車したときには、この展望室に鉄郎さんがいっぱいで、何も言わず戸を閉めたという過去もあるのですがww


お昼前には名刹修禅寺
c0136122_21541618.jpg

の前を素通りし(マテw

湯川食堂でお昼御飯。
c0136122_21554086.jpg


午後からは碑文谷工場目黒の巨匠様の、
c0136122_21575418.jpg

テレビカーカメラカーのクモスクモニ・クモユに
弊工場から納入しました72型中間車で「年末荷電」に興じておりました。
さらに沿線住猫さんとモジュールの接続方法についていろいろお話しておりました。
祐天寺一家wのモジュールも楽しみですね~ww


残念ながら、当方のカメラが携帯&「昭和のローエンドコンパクトカメラw」だったので、合宿の内容を仔細にお伝えできずに申し訳なく…(・ω・;)
しかし、今回の合宿に参加して感じたのは、


「これは、単なる運転会ではない、
既にひとつのコンベンションなのだ!!」ということですw
お互いの模型へのパッションを刺しつ刺されつwするこの熱気、たまらんですねwww

さて、〔その2〕も画像が多くなってきましたので、アレと帰路編は次回に…
[PR]
by z-pica | 2009-01-13 22:24 | おでかけ
<< 2009年ゆる鉄冬季合宿〔その... 2009年ゆる鉄冬季合宿〔その... >>