【Nゲージ/車両製作】荷物車・郵便車の塗装

約一週間ぶりのゴブサタでした~(;・ω・)ノ(by玉置宏w

いや~今月から早朝勤務になって、めっきり夜が弱くなったことやマイPCのヤヴァイヲV11がますますヤヴァイヲになりつつありまして更新はおろか、コメ返しや挨拶回りも疎かになって申し訳ございません<(_ _)>

さて、そんなヤヴァイヲのデータをストレージやダィスクwに移したりして、何とか稼動できるようになりましたので、

ようやく

 「鉄工所」らすぃネタ

をお送りしたいと思いますw





そもそもなんでエキサイトのブログタイトルに「鉄工所」と名づけたのかといいますと、
たまりつつある仕掛車輌を完成させよう
という高尚(ナニw な目的があったからなのですよ。

まぁ実際、コレコノ作業が自分の予想以上に上手くいったという
裏付けの無い自信からくる慢心w
という腹グロい魂胆もあったりするわけですが(自白テロw

Picagata鉄工所プロジェクトの…
第1弾 三岐線120/210型
第2弾 キハ23(2輌)
はインレタや表記のみ未取付という「概ね完成」として完了しておるわけですが、
第3弾 マニ44(4輌)
は色指しまで完了、インレタの取付でナンギという体たらくブリで保留であります。
この仕上げ作業と同時進行して仕上げようというのが
第4弾 荷物車・郵便車13輌
であります。


なぜ一気に13輌なのかっ。

来たるべき「星一号作戦w」に必要な戦力を整えるためにジャブローから大量発注が来た。

というワケではなくてですねw
まず
GMの荷物車・郵便車セットⅠの5輌
GMの単品キットスユ42が1輌
GMの単品キットマニ36+37で2輌
これらが最近新品で揃えたモノ。

そして
少年時代に作りきれなかった残骸から
GMのマニ36+60+37/オユ10+12
をサルベージw
塗装状態が良かったマニ37以外は数ヶ月にわたるIPA醸造(もしくは放置w)加工で再塗装に備えておりました。

ちなみに少年時代の仕損品からの車輌に関しては「戦災復旧車」と個人的に呼んでおります(爆

さて、その塗装が必要な12輌なのですが、連日の猛暑による個人的モチベーションの著すぃ低下などかありまして施工日が延び延びとなっておりましたが、年齢超過により教員採用試験が1個吹っ飛んだ緊張感の欠如w有意義な時間を活用して塗装に臨みました。


が、

先週は急な夕立により施工できず…(ノД`)


よって本日、午後より待望の塗装作業に取組みました…




ココでw



何でこんな山の中の駐車場で作業したのかといいますと、
やはり家人や近隣の方を配慮してですよ…
いつもなら、小パーツや1・2輌程度なのでチャチャッと塗ってしまえばどうってコト無いのですが、今回12輌という大所帯で塗った端からまた塗ってゆくわけですし、やはり夏場とあって窓を開けているところも多いですからねぇ…(・ω・`)

ということで、舗装してあって広くて人気の少ないところということで妙見山の駐車場を思い出していってみたわけですw

途中の山道では久々に「この肌ざわり、このタイヤの焦げる匂い…コレが峠といふものよ!!」と嬉々として旋回Gに酔いしれつつ山頂付近に到着。

すると、激しいエンジン音が…
うーん2輪さんかな(・ω・)?
にしては妙なドップラー効果が…


駐車場に入ると、エンジン音の主がいましたw


c0136122_2333022.jpg

ヘリ!?∑(゜Д゜;)

何でかなーと思うとこんなカンバンがw
c0136122_23344112.jpg


なんとこんな塗装日和の日に限ってこんな企画が…(;´Д`)アワワ

ヘリポートとして駐車場の2/3が締め切られており、残りのスペースもソコソコのクルマの入り。
どうしようかな~と思いつつも、一番奥の片隅に陣取り塗装作業に取り掛かりました。
c0136122_23375275.jpg


資材やクランケwは100円ショップで購入した小コンテナで搬送しておりますw
c0136122_23392747.jpg


車輌塗装用治具は100円ショップで見つけた「カードピック」というものです。
c0136122_234508.jpg

串状の棒の先に洗濯バサミがついておりまして、大中小各4本ずつ入って100円という格安w
本来植木の名前を書いたカードを挟んで挿すシロモノなのですが、カードではなくVの字斬りwにしたスポンジを挟んで塗装に使ってみました。
古割りばしみたいにスポンジがクルクル回らず、挿しやすいので重宝しました(・ω・)ノ

治具のド・ダイw土台は車輌ケースの仕切り用に買った発泡スチロール版の余りをテキトーに切ってガムテでまとめたもの。
c0136122_23472827.jpg

長さが小コンテナの内寸に合わずムリムリ入れたところアーチ状に変形w

しかしこのアーチ形状により塗装済の車輌どうしが接触しなくなるという意外な効果をもたらす結果にww

別パーツ塗装化している屋根は古式ゆかしき「きりたんぽ式w」治具を採用w
c0136122_23502053.jpg

割りばしの先にクレープテープを逆巻きにしてぺタシw

c0136122_23522660.jpg

エモノw塗装物が付いていない面を乾燥台(ココでは小コンテナ)に乗っけると、転動防止になり乾燥中にズレたり落ちたりすることが避けられまふ(・ω・)


とまぁ、12輌もあり天候も良く、塗った端からまた塗ってゆけるという実に効率的な塗装作業で約1時間半程度で終了。
作業後にトイレ&缶コーヒーを買いにいくと、イベントで出店をしていたたこ焼き屋のおばちゃんに「もぅ今日は仕舞いやから500円を300円にしとくさかいに」と声をかけられたので、たこ焼きでおやつ(゜Д゜)ウマーw

ヘリの最後の便を眺めたりしつつ。

妙にテールを上げるシーンにバンゲリングベイを思い出したりもしてw
[PR]
by z-pica | 2007-09-23 22:40 | 【Nゲージ/車輌製作】 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://picagata.exblog.jp/tb/7035197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 目黒のダンボ at 2007-09-24 02:18 x
Picaさん、こんばんは。
塗装作業、お疲れ様です!
我が家でも、この夏は、塗装作業は先延ばしでした。
暑さで、どうも「缶スプレー」の調子がダメでした。

ヘリコプター、何度見ても「ララジコン」のヘリに見えてしまいます!(^^;)
Commented by i-qss at 2007-09-24 09:22
Picaさん、こんにちは。
鉄工所再開おめでとうございます?
缶スプレーならではの移動運用ですね。(^^;)
その他の諸作業も興味深く拝見させていただきました。参考になるところが山盛りで嬉しいところです。

ヘリコプターのローターの開店がすんごくゆるーく見えるのはやっぱりカメラのセイ・・・?
Commented by Atsushi at 2007-09-24 12:12 x
こんちわー!Picaさん^^
うちのブログでの物欲御開帳有り難うございました(笑)

そして遠征塗装作業お疲れさまです!
確かに塗装の臭いは周囲への配慮が必要ですね。
私は嫁さんがクリスマスプレゼントに買ってくれた塗装ブースを活用していますが、よくよく考えるとご近所への配慮には全くなっておりませんな^^;
まあ冬場にしか塗装はしないので、問題無しと言う事で^^;

ところで私も荷物車や郵便車を増備したいと思っているのですが、GMの車輛って腰高が指摘されていますよね?何か対策は考えられていますか?
まあ、他社製車輛との混結をやめてすべてGM車輛の荷物列車を仕立てればあまり気にならないかもですが(笑)
Commented by pizza_x at 2007-09-24 21:07
こんばんは
塗装お疲れ様です。
山の中まで行って塗装とは大変ですね。
環境にやさしい缶スプレーとか出て、室内でも塗装可能とかになって欲しいですね。
Commented by z-pica at 2007-09-24 21:55
目黒のダンボさん>
こんばんわ~( ・ω・)ノ
コメントの返信が遅れまして申し訳ありません(・ω・;)

>この夏は、塗装作業は先延ばしでした。
いやホント暑かったですから、もぅ実車さながらの「焼付け塗装」になるところでしたね。
缶スプレーも炎天下での使用は破裂しそうでコワイですもんねぇw

>ラジコンヘリ
うーむ、まさしくw
遊覧飛行なので、もう少し大きな機材だと思ってましたが、意外とコンパクトなので驚きましたw
Commented by z-pica at 2007-09-24 21:59
taka@さん>
こんばんわ~( ・ω・)ノ
コメントの返信が遅れまして申し訳ありません(・ω・;)

>鉄工所再開
最大の難業である塗装が一段落したので、あとはサクサクッと組んで生きたいですねぇ(・ω・ )

>缶スプレーならではの移動運用ですね。(^^;)
いやぁ~エヤブラシ一式を揃えるオゼゼがない貧乏鉄工所なだけですよwww

>ローターの回転がすんごくゆるーく
何を隠そう撮ったワタクシが一番びっくりしていたりしてww
Commented by z-pica at 2007-09-24 22:11
Atsushiさん>
こんばんわ~( ・ω・)ノ
コメントの返信が遅れまして申し訳ありません(・ω・;)

>物欲ご開帳
いえいえ、ホント皆様に比べたら微々たる物欲でして…
まぁウチは中古品メインで探しておりますので新製品の物欲はあんなもんですww

>遠征塗装作業
もぅね、戦時中の軍需工場かとw
でもあそこはトイレや売店があって、気兼ねなく作業できるのでお気に入りのプレイスなんですよ~(・ω・)

>嫁さんがクリスマスプレゼントに買ってくれた塗装ブース
エェ嫁さんですな(・ω・)!!
ワスィも斯様なイカす嫁ホスィイィイィイィ(´д`;)www

>GMの車輛って腰高
先行作成中のマニ44は
・台枠側のボルスタ部を薄くスライスw
・車体側の床板止めを切削
してKATOのマニ40やスユ44との車高に近づけました。

ほかの客車ベースの車輌に関してはマニ44ほどの腰高感はないので、ボルスタスライス辺りで現物あわせしようかなと。
あと車高を下げすぎると台車のカプラーホルダーに干渉するので痛し痒しですね(・ω・;)w
Commented by z-pica at 2007-09-24 22:17
pizza_xさん>
こんばんわ~( ・ω・)ノ
コメントの返信が遅れまして申し訳ありません(・ω・;)

>山の中まで行って塗装
今回は久々にコーナーに酔いしれたことwと、標高差で平地との気温が10℃も低くかったので気持ちよく作業できたのでヨシとしていますw

>環境にやさしい缶スプレー
結局は溶剤なんでしょうねぇ~
ただこの塗装のネックが塗装済みキットの登場になったのかな~と思っています。
Commented by Atsushi at 2007-09-25 23:16 x
こんばんは、Picaさん^^
>先行作成中のマニ44は
>・台枠側のボルスタ部を薄くスライスw
>・車体側の床板止めを切削
やはりいろいろと対策打たれてるんですねー^^
編成を組んで高さが車輛毎に異なるのは困りますもんねー。

話変わりますがバンゲリングベイって懐かしー!!
私の廻りでは世紀のくそゲー扱いされていましたが、私は大好きなゲームでしたよ^^
Commented by yamasanginga at 2007-10-02 10:28
  こんにちは。
 究極の塗装環境は屋外ですよね^^。私も仕事の昼休みに行っています。ただ、人の目が気になるので倉庫脇、人に見えないところで行っています・・・・・・。
<< 【Nゲージ/電車】475系急行電車 【Nゲージ/走行会】X-day... >>