黄色の惨劇(・ω・)

どうも、こんばんわ。Picaです(・ω・)

連日猛暑が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか?
こちらはピエール瀧滝のような汗で絶賛夏バテ中です(´Д`;)

コレだけ暑いと制作意欲も減退気味ですが、高温だと塗装作業がはかどりますね~。


c0136122_22251036.jpg

※画像と本文の隠された関係は!?w







さて、先日の「黄色の研究」から構体の塗装に入りました……


弊工場では、

クレオス №4 イエロー
タミヤ №TS-47 クロームイエロー

といった隠ぺい力の弱い黄色を塗るときは、ベースとして

GM №23 西武イエロー

を塗っています。(ホワイトサーフェイサー仕上生地以外

このため西武イエローを多めに在庫していたのですが……
(かつてNで三岐車を量産していた理由もあり。)


塗料カゴをあさってみたら…
c0136122_223484.jpg

こんなん出てきました……(・ω・;)
ラベルの色褪せ具合やキャップの形態を見る限り、一世代前の製品のようですね…
右の缶の値札といい、左の缶の「永いこと売れてなくて仕方なく処分価格w」といい、

そんな缶スプレーで大丈夫か?

ま、まぁ…寒くない時期だし、よく振ったら何とかなるでしょでしょ♪
c0136122_22461082.jpg

そしてプフーッと噴いてみます。

おっ!?フツーに出るやん(・ω・ )♪













と思ったのもつかの間、


ブチュ、、、ブビビッ、フピッ!

Σ(゜Д゜;)!?


缶圧の低下+沈殿していた塗料がノズルに詰まった

ようで……

c0136122_22493588.jpg


c0136122_22495768.jpg


構体に塗料のダマが…(ノД`)



まさに、
c0136122_22504911.jpg



どうしようもない徒労感に襲われ、やる気もボッシュート(テテンテテンテレーン♪シュワワワ…w
c0136122_2252454.jpg

ま、まぁ完全に乾くまで手の出しようがないですから…orz


その後、やるせない気持ちMAX状態で…
c0136122_2254411.jpg

エアスプレーのキャップの頭に#1000のサンドペーパーを貼り…
c0136122_22553597.jpg

患部をシコシコ削ります…
このキャップだと指2本がちょうど収まって持ちやすく、突起がヤスリの目方向の目印になるので重宝してます。


再びミッチャクロン→西武イエローと噴き、表層仕上げとしてクレオスイエローを塗って、このクランケは何とか…





さて、次は別の黄色モノにタミヤのクロームイエローを塗って、満足のいく仕上がりにはなったのですが……
c0136122_2304367.jpg

なんかイメージと色が違う……orz


画像だとわかりにくいかもしれませんが、山吹色からオレンジ方向へ一歩転んだ黄色です。
乾燥後に見た感想は…



「これ、メロスだべさ!!w」



九州のつおい強い日差しに負けないように、ちょいとコシのある黄色を、ということでタミヤのクロームイエローを選んだんですが…orz


というワケで計画変更。その上からクレオスのイエローを噴いて…
c0136122_2391925.jpg

何とかイメージ通りの色に…
コレだったら、最初からクレオス黄噴いとくんだった…。タミヤのクロームイエローって臭いがかなりキツいんですよ(汗&汁



さて、その次の構体には若干「もやん」とした黄色が欲しかったので、西武イエロー単品で塗ります。
そそ、先程手痛い失敗をした西武イエローです。

例の失敗の後、若干塗料が残っていたので、今回は敢えて酷暑に缶を湯煎をして、いろんな意味でアツい塗装に臨みます。

50℃湯煎→シェイク→50℃湯煎→シェイクを何度も繰り返し、試し噴きで粒状性を確認。よし(゜Д゜)!!

シュー


シューー


シュ~~


シュ~


シュー


ヂジュッ! Σ(゜Д゜;)ナニッ!?


ジュルブビヒビッペスコーー~~……… (´Д`;)ウワワァァァァン!





ま た や っ て し ま い ま し た orz
c0136122_23215716.jpg

なぜ学ばない>俺

幸い塗膜が荒れたのは片側だけなので何とかなりそうですが、今回は被害面積がチトでかいので長く辛い日勤教育反省作業になりそうです……orz


アレとナニと缶スプレーは新鮮なものを揃えたいですね(ノД`)!!
[PR]
by z-pica | 2013-07-11 23:34 | 【HOゲージ/車両製作】 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://picagata.exblog.jp/tb/20491081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 昌哉 at 2013-07-14 01:01 x
はいさーい♪
スブレーを使わない自分にとってはあまり関係の…ないわけないですよねー。
筆には筆なりの手間あるし、沖縄はそれこそ高温多湿だし。
リカバリー技術期待してます。
Commented at 2013-07-14 01:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by z-pica at 2013-07-15 22:28
Masayaさん>
こんばんわ~(・ω・)ノ

>スプレーにはスプレーの…筆には筆の…
他のモニターの向こうから「エアブラシにすりゃ便利で塗料代も安く済むのに…w」という匠たちのつぶやきが聞こえてきそうですwww

>リカバリー
泣きながら~♪ 削った~塗膜をぉ~♪w
指先で~♪ なぞってみるの~♪ww
(by 『あの日にかえりたい』荒井由実)
Commented at 2013-07-16 01:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< アルモデル やさしい私鉄戦後型... 黄色の研究(・ω・) >>